一般社団法人くまもと21の会




      

    くまもと21の会

        どうなる熊本!国・県・市のキーマンから聞く(熊本副市長)

                    10年08月10日




         熊本市 寺崎副市長をお招きして「熊本は今、何を為すべきか」を主題にご講義いただきました。自治省に入省後、群馬県、ニューヨーク、鹿児島と着任を重ねられ、20年当時は鳩山総務大臣官房広報室長をお勤めでマスコミにも映っておられました。さすがに関西のご出身。話の節々に「粉モノ」が登場していました。

    高齢化、雇用、所得格差、地方主権、州都問題、相模原に先を越された政令指定都市、
    についてのさまざまな角度からの、熊本の分析がありました。
    副市長から21の会へのエールは、「外から見た視点を常に持つ」「市民力のすごさに胸を張る」「『くれない族』にならないように」「議論より、まず、やってみる」「『ポテンシャル』では意味がない!」ということです。