一般社団法人くまもと21の会




      

    くまもと21の会

        最終処分場のリスクマネジメント 第2弾 現地見学会

                    08年5月24日




         とにかく「広い」「でかい」処分場でした。

    まず、室内での全体的な説明を受けて、
    野原さんの運転するバスに乗り込み、全体の様子を見て回りました。
    新幹線工事現場からの「廃岩」などもゴロゴロと…
    管理型と安定型の処分場を両方見ることができました。
    林田会長の設計による分別場では、たくさんの障害者の方が作業をされていました。
    防空壕を利用した場内の施設では、坂口副委員長の今年「初」になる
    ヒラタクワガタも捕獲。
    ヤマメやホタルの養殖場、マンゴー、バナナ、ドラゴンフルーツなどの熱帯果実の栽培ハウス
    なども見学しました。

    後の室内に帰っての質問時間に、事業経緯をうかがうこともできました。

    あいにくの大雨で、欠席を余儀なくされた方もおられ残念でした。
    諸事情も相次ぎ、予約していたタクシーもキャンセルせざるを得なくなった。
    安全タクシーの中村くん、大変申し訳ありませんでした。

    不慣れなメンバーに、雨も重なり、ほたる祭りの手伝いはおろか
    大きなテントが張ってあったのに、あふれんばかりのお客さんで、
    かえってご迷惑をかけてしまった気がした。
    テントの場所を空けるために、早々に帰らせていただきました。

    せっかくの機会なので、今回出席できなかった方に、ぜひ訪問していただく機会を再度設けたいと思います。
          
        
        
    見学バス 運転手 野原副委員長
      
    安定型処分場
        
    管理型処分場
      
    授産施設もかねた分別場
        
    場内で、今年のクワガタ1号を捕獲
      
    室内での質疑応答 
        
    ホタルのふか場
      
    バナナの栽培も…
        
    雨の中のほたる祭り開会
      
    テントいっぱいのお客様方