一般社団法人くまもと21の会




      

    くまもと21の会

        最終処分場の「リスクマネジメント」

                    08年3月19日




         野原副委員長に、「最終処分場」というところがどういった事業内容で進められているのかを説明してもらった。 「WDS」「マニフェスト伝票」「管理型処分場」「安定型処分場」 など、知らない言葉をひとつずつ説明がありました。
    地域の住民とのコミュニケーションがなければ、成り立たない事業だそうです。

    排水が汚染されていないかのチェックをかねて、農業の研究をされていたり、
    ホタルを育てて、近隣の住民をお招きしての「ホタル祭り」を開催されるなど
    幅広い視野で、地元に根をおろした事業のようです。

    あらためて、現地見学会を開きたいと思います。
          
        
        
    野原副委員長です
      
    お手持ちのパワーポイント資料です
        
    真剣です
      
    経営方針の一部
        
    処分場入口
      
    覆土とは?
        
    和久田さんのかなり突っ込んだ質問
      
    アスベスト処理について
        
    管理型処分場の断面図
      
    管理型処分場の上空からの図