一般社団法人くまもと21の会




      

    くまもと21の会

        経営国際委員会高森移動委員会

                    07年3月21日




         今回は、高森の春の植木市開催のさなか、山村唯夫さんを講師に迎えての移動委員会でした。
    まずは皆さん、高森まで、お忙しいなか参加いただきまして誠にありがとうございました。
    講師の山村さんは、皆さんご存知の通りれいざん蔵元(つくり酒屋)の13代目当主です。
    くまもと21の会の監事でもあり、JC・商工会・法人会等の青年部長などの数々の要職を歴任されている方です。
     ひとたび山村さんに講演をお願いすると立て板に水のようにあれよあれよと話がでてきました。酒造りの講釈あり、阿蘇の地域や歴史の薀蓄あり、山村純代お祖母さんの温かくみごとな静物画の紹介あり等......あっという間の2時間でした。
     とくに、「高森は九州のど真ん中 水の出発点です。有明海への白川 別府湾への大野川 延岡平野への五ヶ瀬川」 「日本人は、アイヌ人以外は皆 渡来人であり聖徳太子も渡来人です」。
    と言う話には特に興味をそそられました。
     それから村田屋旅館での夜なべ談義の楽しく有意義だったこと(薀蓄あり・ウクレレあり)、ほんとうに山村講師ありがとうございました。
     今回初めて高森で過ごしましたがまた近々行きたいです。
      経営国際委員会
          
        
        
    れいざん蔵元
      
    折から初市開催中
        
    霊山ギャラリー
      
    祖母純代さんの作品の前で
        
    仕込み蔵見学
      
    あらばしりの試飲
        
    荒神様の解説
      
    山村唯夫独白
        
    れいざんで乾杯:村田屋旅館
      
    モツ鍋を囲んで・・・