一般社団法人くまもと21の会




      

    くまもと21の会

        台湾・七心餐会と交流

                    06年11月3日




         台湾・七心餐会は経済界・芸術界等、多岐に渡った会員の方々であり、非常に目がイキイキとしていて、元気な国の印象があった。1泊目は礁渓温泉の礁渓老爺大酒店。2泊目はROYAL HOTELであった。特に一泊目は日本でもあまり見ないような近代的な、しかし古風な、そして気の行き届いた日本人設計士によるホテルでまだ1年との事であった。2日目の夕食に招待を受けた台湾工業銀行の頭取のご自宅は、広大な敷地に007に出てくる様な豪邸。室内にはピカソ、シャガールの絵画があり、大きなワイン庫には高価なワインが並び、大きなプール再度でウェルカムドリンクは数万円するらしいワインを湯水のように飲み、管弦楽カルテットが奏でる中をデラックスな料理で舌つつみ。美人の奥様と可愛い娘さんも参加されて、素晴らしい交流会であった。
    日本から持参の衣装と靴のE・YAZAWAが出れる雰囲気には有らずでした。
          
        
        
    空港にて七心餐会の方々の熱烈歓迎です。
      
    博多21・中村会長とくまもと21・金村会長が七心餐会旗の前で
        
    七心餐会・会長へ山鹿灯篭の贈呈
      
    ホテルの部屋で熊本の将来を熱く語る金村会長。ジョニ黒1本、朝まで続く・・・
        
    礁渓老爺大酒店の玄関にて。松原歴代は早朝からゴルフ。
      
    台湾工業銀行頭取林さんと奥様、お嬢様とご一緒に
        
    くまもと21の会 勢揃い。バックは豪華なご自宅
      
    シャガールと松原歴代。似合ってますか?
        
    有名な圓山飯店にて昼食のあとに記念撮影
      
    E.YAZAWA・・・台北のカラオケに登場! 衣装・靴は日本から持参